マカに含まれるエストロゲンとは

 

マカには、私たちの体に役立つ沢山の成分が含まれていますが、その中には、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをする植物エストロゲンが含まれています。

 

納豆や豆腐、味噌などの大豆食品に含まれる大豆イソフラボンも同じ働きをすることで有名ですね。

 

女性の体は、生理や排卵、出産などによって大きくホルモンバランスが崩れることがあります。
最近では、生活習慣の乱れや精神的ストレス、喫煙、偏った食生活などによっても乱れ、20~30代の若い世代であってもホルモンバラスが乱れることによって抜け毛や薄毛の原因になり、悩んでいる女性もいます。

 

ホルモンバランスが崩れると、倦怠感や落ち込み、いらいらなど、いわゆる生理前に起こる症状であるPMSや生理痛などの症状を起こします。

 

更年期障害や不妊なども、ホルモンバランスが乱れることが原因とされているため、ホルモンバランスを整えることは、女性が健康的に生活するための重要な要素になってくるのです。

 

マカに含まれる植物エストロゲンは、そういった女性の体の不調に作用し、改善を促す働きをします。
また、その他に含まれるアルギニンも、ホルモンの分泌を促す脳の視床下部にある脳下垂体の働きを調節する作用があるため、マカの摂取は相乗効果で良い影響を与えてくれるというわけです。

 

マカでホルモンバランスを整えて、快適な生活を送れるように心がけたいですね。